不動産

ソーラー(太陽光)発電について

住宅用ソーラー発電の仕組み

住宅用ソーラー発電システムは、太陽光エネルギーを受けて、屋根に配置された「A.太陽電池モジュール」が発電した直流電流を「B.エコノナコード」で配線をひとつにまとめて、供給された電気を「C.パワーコンディショナー」で交流電流に変換して、家庭用分電盤からご家庭の各電気機器に送電されて利用するシステムです。

昼間に発電した電気は各ご家庭で利用し、余った電気は電力会社に売電します。また、曇りや雨の日など発電の少ない時や夜間には必要な分だけ購入します。

また、「D.ソーラー発電モニタ」で、その都度売電や買電の状況を確かめることで、さらに節約意識が高まり省エネを促進することができます。

A.太陽電池モジュール B.エコノナコード C.パワーコンディショナ D.ソーラー発電モニタ
太陽発電モジュール エコノナコード パワーコンディショナ ソーラー発電モニタ
エコノルーツ タイプR
形式:RD183X-QP-R
太陽光から直流電力を作ります。
接続ユニット 形式:JB40B
太陽電池モジュールからの配線をひとつにまとめて、パワーコンディショナへ発電した電気を供給します。
品名:エコノラインEX
太陽電池モジュールで発電された電力を、家庭で使える交流電力に変換します。
品名:エコノナビット2
室内で発電状況や電力の売電・買電状況などの節約効果を確認することができます。

ソーラーシステムの売電・買電のしくみ

「余ったら売り、不足したら買う」というのが基本です。日射量の多い晴天日には、ソーラー発電システムの発電量は、住宅内での消費を上回ります。余った電力は自動的に電力会社に売却します。逆に、日射量の少ない朝夕や曇天日、日射量がゼロになる雨天や夜間には、ソーラー発電システムでの発電量では住宅内の消費量をまかなえないため、不足分を電力から供給してもらいます。これらの運転はすべて自動でおこなわれます。

ソーラー発電電力量と消費電力量の推移 (イメージ図)

発電シミュレーション

シミュレーションその1「光熱費の比較」

電気+ガス+灯油 → オール電化+ソーラーシステム 光熱費の比較

シミュレーションイメージ(1)

お家の図面もしくは簡単にお家の外観を見せて頂くだけで、いろいろなシミュレーションが無料で出来ます。現在の光熱費のデータを頂くだけで、ソーラー発電システムを設置するとどのくらい経済的になるのかがひと目で確認できます。
設置の場所や設置数量をいろいろ変えながらシミュレーションすることで、生活にあったベストなプランを提供させて頂きます。

シミュレーションその2「発電量」

シミュレーションイメージ(2)

実際にソーラーシステムで、どのくらいの電気を作り出すのかを年間を通じてシミュレーションを行った例です。(3.89kw システム)
日照時間の長さが発電量に影響するのはもちろんですが、太陽光モジュールの特性で、気温の高い時より低いときのほうが活発になるので、真夏の時期よりも5月くらいが年間を通してもっとも発電する結果が出ています。月々の電気使用量と比較してみましょう。

シミュレーションその3「環境貢献」

シミュレーションイメージ(3)

ソーラー発電システムは太陽の光から電気を作り出すので、いま非常に重要な問題になっている地球環境にも大きな効果があります。1年間あたりのそれぞれの削減効果と、それらを森林の面積に換算した場合のシミュレーション(です。
地球環境が気になるとはいえ、なかなか個人では対策しにくいものですよね。そのひとつの答えがソーラー発電システムです。冷暖房をガマンするのではなく、今までと変わりない生活で大幅に貢献できるのです。

京セラの商品

ECONOROOTS(エコノルーツ)

エコノルーツ

切妻屋根に適したベーシックはソーラー発電システムになります。設置場所に合わせて選べる豊富な
バリエーションで対応出来ます。

新築だけではなく、既築住宅にも対応できるよう、スレート瓦から平板瓦、和瓦横葺き板金など、さまざまな屋根材に合わせた設置方法や専用金具をラインアップしています。


SAMURAI(サムライ)

サムライ

屋根との一体感を重視した独自の「Step Style(ステップスタイル)」を採用。「Multi Layout
(マルチレイアウト)」により、寄棟屋根などへの搭載数量も高めました。Stylish & Powerfulがテーマです。

屋根と自然に調和する京セラ独自の「Step Style」「SAMURAI」はステップバーで太陽電池モジュールを支える「Step Style」を採用。瓦の連なりを思わせるような段葺き形状と屋根面からの低い仕上がり高さにより、屋根と自然に調和させています。


保証について

長期保証制度(10年間)

(株)京セラソーラーコーポレーションがユーザー様に対して行う保証制度です。期間は10年間となります。保証内容は大きく次の3点です。

  • 機器及び部品の不具合、製造上の不具合
  • 工事が原因で発生したシステムの不具合
  • 火事、台風、落雷により損傷を受けた場合

>>詳しくは、京セラのサイトをご覧ください。